心理プログラム
 
 
 
SST
SSTとは?
SSTの目的は自分の考えや感情、用件をうまく伝えることができるようになること、「思いを形にする力」です。SSTを通して希望をもつ、社会活動の拡大、社会性・対人関係・活動性の向上を目的にしています。
対象となる方

●主に統合失調症、人格障害、気分障害の方
●外来患者様及び退院準備の患者様また、精神状態が安定している方で
 以下の悩みを抱えている方
→いつ話せばいいの?
→声のかけ方が分からない?
→伝えたいことがあるけど・・・・どう話したらいいか分からない
→外来通院が続かなくて困っている
→断りたいけど断れない

目標
●悩みを相談する
●問題解決技能の獲得
●日常生活の中で実践できる
●社会生活の中で応用できる
活動スケジュール

全15回 1回1時間程度(13時40〜14:50時)
人数、目標により1グループ(5〜6人)で行います。
各プログラムでは看護師、心理士、作業療法士が専門性を活かし進行していきます。

SSTの予定
詳細はお問い合わせください。
 
このページの上部へ
COPYRIGHT (C) 2015 Mori Hospital. All Rights Reserved.