森の風
 
 
外 来通院中の患者様、あるいは病院を退院した患者様が家庭や地域社会に適応しながら治療を続け、円滑に社会生活ができることを目的としたシステムです。精神 障害者の社会復帰対策が重要であり、訪問看護によって病院とのつながりを保ちながら家庭や地域での生活の中で継続的に治療することができます。自宅療養で さまざまな不安をお持ちの方も多いと推察しますが、そのような方に対してご入院中からの人間関係を大切にしながら引き続き訪問看護することにより、患者様 やご家族のお力になれるのではないかと思っております。

主治医にご相談ください。その後、患者様ご本人またはご家族が「訪問看護申込書及び同意書」にご記入の上、主治医もしくは病棟看護師(外来通院中の方は外来受付)にご提出ください。
担当者が訪問看護の説明と訪問日のご都合について詳しくお伺いします。

訪問看護の費用は、各種保険が適用できます。
但し、自宅までの交通費は、実費でご負担願うことになります。
詳細はお問い合わせください。
●交通費

 10kmまで

 500円

 10kmを超えると

 10kmごとに200円加算

自立支援医療費制度って?
平 成18年4月から、精神保健福祉法第32条の通院公費負担制度は、自立支援医療費制度に変わりました。自立支援医療費制度では、原則医療費の1割を毎回、 負担することになります。ただし、同一保険内の家族の方達(世帯)の所得(市町村民税額)に応じて、1ヵ月当たりの自己負担額の限度額「自己負担上限額」 を決定します。自立支援医療制度の申請は、ご本人様またはご家族の方に限られます。有効期間は1年間で、毎年更新手続が必要となります。
このページの上部へ
COPYRIGHT (C) 2015 Mori Hospital. All Rights Reserved.